日本最大の規模を誇る川西町の川西ダリヤ園が1日、今季の営業を開始しました。11月3日までの期間中、4ヘクタールの園内に650種、10万本のダリアが咲き乱れ、家族連れや観光客の目を楽しませます。 開花状況は例年通りの四分咲き。出入り口付近に男女や恋愛をテーマにしたダリアの特設コーナーを配置。オレンジ色の中大輪「京美人」やブロンズがかった深みのあるピンクが特徴の大輪「武将」などが目に入ります。奥に進むと、2017年度に南東北3県で開かれる全国高校総体夏季大会を記念し地元高校生が命名や植え付けを行った町産の新品種「魅せる青春、夢舞台」の花壇もあります。

 今季は滑り台やターザンロープなどが一つになった大型複合遊具を新調しました。開園式は6日午前9時半から行われ、町の観光大使を務める少年少女グループ「ラダリア」がステージショーを披露します。

営業時間は午前9時~午後6時(10月以降は日没まで)。入園料は大人540円、小学生210円(未就学児無料)。8月中は小学生以下は入園無料。問い合わせは同園(0238-42-2112)