3月初旬、アメリカンの特典を使ってタヒチまで行って来ましたw

ハネムーンの聖地と言われるタヒチ、多くの人は一週間くらい滞在するでしょうね。

でも僕は僅か3泊の弾丸旅行、でも十分に楽しめましたww

 

始まりは成田から。

 

 

利用したエアラインは聞きなれない「エアタヒチヌイ」第2ターミナルからの出発、おじゃるともコードシェアをしてますね。

僕は名古屋からの乗継でバゲージはスルーでOK、チェックインは成田だったけど、1時間40分あるので余裕と思ってたら、成田着が遅れた為に結構ギリでのチェックインでした。

 

アサインされたラウンジはカンタスラウンジ

 

でも時間も無かったので、ドリンク1杯で退散。

↑(時間が無かなった原因が買い物だったのは内緒)

 

ゲート行ったら既に搭乗開始、確か45分前搭乗だったような記憶ですw

 

あんしんの4発、A340-300

 

窓枠が邪魔だよね、ならコレで。

 

 

お席はライフラット、マイナーなエアラインなんで文句は言いません。。

 

シートの色はタヒチの海の色を表してるとか???

 

 

このシート、タイ航空と同じシートですな。

 

コントローラは全然違うが、これが結構優れもの。

 

スリッパも標準装備。

 

出発前、週刊誌の行商も有りました。。

 

モニター有るのにこのデモンストレーション。

 

CAは皆、めっちゃフレンドリーですよ。

 

この便の献立表

 

飛行時間10時間と40分、2回サーブされる様ですww

 

それよりワインリストだが、冊子ですよ。

 

 

シャンパンは白、ロゼ2種

 

 

 

 

 

 

 

タヒチワインも織り交ぜ、白2種赤3種のラインナップ、楽しみですな。

 

先ずはアミューズ

 

続いて前菜

 

結構良い感じ、毎食必ず味噌汁が付いて来たけど、あなのそれより全然旨いww

 

メインは売れ残りのビーフ

 

やりたい事は分かるが、味付けに失敗したと言う感じかな。。

 

食後のチー盛り

 

ワインは何種か飲んだけど、どれも旨い。

侮れません、アライアンスに属して無くても。。。

 

お茶も沢山の選択しから

 

デザートはかなり豪華よ。

 

どれもかなり旨かった。。

 

この便のエンタメ、何時も乗るエアラインとはシステムが違うのか全然違うメニューだったけど、日本語メニューも幾つか有って全く不自由はしませんでしたw

またモニターがめっちゃ綺麗、こんなんは機内では初めてですな。。

 

またタイ航空と見た目は同じシートと言っても細部は違っていて、かなりこちらの方が良かったですね。

そんな事も有ってか、結構爆睡。

 

起きたらこの辺り。

 

日本時間午前3時、到着まで2時間弱と言ったところ。

 

2回目の配給

 

 

いやいやホント素晴らしいサービスでしたね、何時も陽気で絶やさぬ笑顔。

久しぶりに満足のいくフライトでしたww

 

太平洋のど真ん中を南下してきての久しぶりのアイランド。

 

これはモーレア島、もう少しで到着ですね。。。