だいたい見開きごとに書いている一言感想です。一緒に読めば追って実感できるはずです。
女の子がパンチか…。ヒメコさんの実力であるならば…???

正面切って受けないでも、逃げたり、相手をホールドしたり…て思ったけど、ヤボってモノかな???ランプが放置だったのは、探索されるとは思ってなかったのだろうな。うん。

…先週に予想していたことは、ダイナミックに外れました。申し訳ない。

シルエットが奥山さんっぽくなかったので…また、その目の感じから、カメラを回しているのは、片桐憲一さんじゃあないか?と思いました。敗者は次回の撮影をさせられる…というシステム。

悪者が傷付く、晒す、デマ、匿名の誰か…この辺りが、篠原先生の問題意識だと考える。誰も勝ってなく、損しか生んでいない…。

…まさかの展開…。これ、私が、最初の方に予測していた事に繋がっていくのじゃないか???まさか、彼は…。

…マジかよ…。本人がいない…という意味では、ちょっと当っていた…。

…バッドマン?写真の違和感…全然、分からん…。

これが集中モード初出?とか思った私は、色々と忘れている…。

…下駄箱の交換。ああ、ヤバイ。これは、ヤバイ。

…予想の出来なさ具合がアホ丸出しでした…。ヒントは、ちゃんと、散らばっていたのか…。そして、先入観でやられていた…。

スイッチ・オン―?(スケットダンス第242話)展開予想…学校裏サイト管理人は?と展開予想(ネタバレ注意?)

スケット・ダンス 第245話「スイッチ・オン―?」

ちょっと思ったのは、中馬先生がスケット団の顧問だったり、2年、3年と担任なのは…スイッチの1年の頃の担任だった…というのが影響(配慮)しているのじゃないなかな?と思いました。しかし、ボッスンとヒメコさん(まだ苗字とかで呼び合っている)は、こういう時間を一緒に過ごした二人は…と思ったのですが…まぁ、それが全てじゃあないのが『恋愛』なのかも知れませんが…。
ジャンプ2012年38号5

スケット・ダンス 第244話「スイッチ・オン―?」

アバターの世界での仮想の釣りの中でやりとりされる言葉…。パソコンモニター上での視点、仮想世界の中での視点、現実のボッスン達の視点がオーバーラップする感じは…銀魂でも、似たような表現がされていたと思いました。ちょっと、感慨深いです。物語的に大事なことほど、ロボット姿のアバターに語らせているのに、涙がじわっとなってくる感じは、すごい技だと思いました。
ジャンプ2012年36・37号2