さきほどアマゾンアソシエイトの成果をみていたら、以下の商品が売れてました。

商品名は以下のよな感じです。

恋染紅葉 1 (ジャンプコミックスDIGITAL) [Kindle版]

…Kindle版…だと!?

いやぁ、うすうすは、その存在に気づいておりましたが、ジャンプコミックスにも電子版が出ているのですね。私は、電子書籍を読める環境には全然ないのですが、ジャンプコミックスの新しい形が出てきましたね。

大きいのは、印刷・製本の制限から脱することでしょうか。印税などの支払いがどうなるかは分からんですが、「刷った数」で決まっていた印税とは別に、刷らなくても売れた数の「印税」が発生する可能性がありますよね。

これは、自然と、仮に打ち切りで終了したとしても、その先の可能性というのが見えてくる感じになりましたね。なんとなく想像していたジャンプ世界が、実は、もう、実現しようとしているのかも知れません。